イベント情報 2022年


在日UAE大使館とのオンライン・ミーティングのご案内

弊社では、UAE外務・国際協力省(Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation)と「企業誘致促進事業契約」を締結しております弊社戦略パートナーのWAVTEQ社(https://www.wavteq.com)からの依頼により、「在日UAE大使館向けにミーティングの手配」を下記の要領で行うことになりました。

 

対象日本企業: 下記のいずれか。

○ UAEでの拡張投資を検討している進出日本企業

○ UAEを含む中東地域への新規投資を検討している日本企業

○ UAEを含む中東地域への新規の投資に向けた調査を開始する予定の日本企業

*上記の投資とは、製造工場だけでなくオフィスや倉庫の設立プロジェクトを含みます。

目的: 上記日本企業との個別相談

形式: ZoomMicrosoft Teams等を利用したオンライン・ミーティング

使用言語: 英語

期間: 2022年6月30日まで

(弊社ミーティング手配料: 無料)

 

ご存じの通り、アラブ首長国連邦(UAE)は、アラビア半島の東南端、アラビア湾の出口と一部オマーン湾に面し、アブダビ、ドバイ、シャルジャ、ラス・アル・ハイマ、フジャイラ、アジュマン、ウンム・アル・カイワインの7つの首長国により構成される連邦国家です。 国土の大部分は砂漠地帯となりますが、アブダビ首長国の東部アル・アイン地方などはオアシスに恵まれ、肥沃な土壌をもっています。 気候は海岸部で高温多湿、内陸部は乾燥地帯です。

 

日本との関係では、UAEへの輸出の大半を輸送用機器が占め、中東、アフリカ、中央アジア市場への再輸出拠点としてUAEは重要な戦略的ロケーションとなり、鉱物性燃料が主な輸入製品となっています。

 

対日貿易額:      輸出 28,555億円 /  輸入 7,828億円

(出所: 2019年、財務省貿易統計)

日本企業の投資額(国際収支ベース、ネット、フロー):   

          2016年 174億円          2017年 723億円          2018年 444億円         

          2019年 81億円            2020年 72億円

                      (出所: 日本銀行、国際収支統計(業種別・地域別直接投資)

日系企業進出状況: 企業拠点数 3472019101日現在)

(出所: 外務省、海外進出日系企業拠点数調査)

在留邦人数: 4,358人 (2020101日現在)

                      (出所: 外務省、海外在留邦人数調査統計(令和3年版)

 

また、2020727日に締結された投資の促進及び保護に関する日本国とアラブ首長国連邦との間の協定(日・アラブ首長国連邦投資協定)は両国間の投資を促進するとともに、経済関係を一層緊密化することが期待されています。

 

つきましては、中東地域での事業展開にご興味のある日本企業様に取りまして、大変有意義な機会となりますので、是非下記までお気軽にご連絡下さい。 在日UAE大使館担当者とのオンライン・ミーティングの日時を調整し設定致します。 尚、オンライン・ミーティングの可否は在日UAE大使館の担当スタッフにより決定されますことを事前にご了解いただきたく何卒よろしくお願い申し上げます。

 

inquiry1@kwbs-jp.com 

 

また、このプログラムを通じて入手した全ての情報はUAE大使館を除く外部に口外致しません。 皆様のご連絡をお待ちしております。

イベント情報 2021年


FIPA Tunisia Webinar: チュニジアへの道

このウェビナーは、約150名の皆様にご参加いただき無事終了致しました。 ご後援をいただきました関係者の皆様、貴重な経験談をお話しいただきましたサラヤ株式会社様そして東レ株式会社様に厚くお礼申し上げます。 ウェビナーで使用致しましたプレゼンテーションは、下記からダウンロードいただけます。

ダウンロード
Opening & Welcome Remarks (FIPA & Tunisi
PDFファイル 175.2 KB
ダウンロード
FIPA Tunisia Presentation.pdf
PDFファイル 2.9 MB
ダウンロード
Wavteq presentation.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
SARAYA Presentation.pdf
PDFファイル 1.9 MB
ダウンロード
Toray Presentation.pdf
PDFファイル 1.0 MB

 

   Road To Tunisia: Investment Opportunities for Japan □

 

地中海のハブに位置するチュニジアは、投資家と多国籍企業にとって理想的な投資先として戦略的に位置づけられています。 チュニジアの経済と投資の機会は、機械、電子機器、自動車部品に続いて、ソフトウェア、IT、繊維、医薬品によって推進されています。 グローバル・イノベーション・インデックスによると、チュニジアはアフリカの革新的な経済として2位にランクされており、62500万の消費者市場の本拠地である東アフリカと南アフリカのCOMESA共通市場のメンバーです。 チュニジアは欧州連合で進歩的な地位を占めており、アフリカ最大の自由貿易地域であるAfCFTA(アフリカ大陸自由貿易協定)の批准に加えて、いくつかの自由貿易協定を結んでいます。

また過去10年間、日本とチュニジアの経済関係は順調に発展してきました。 これは、チュニジアで2022年に開催される第8回アフリカ開発会議(TICAD8)によって更に強化されることになります。 チュニジアにおける日本の足跡は、電子機器と自動車部品のサプライチェーンへの投資によって支えられています。 

 

20211221日午後3時から450分に開催されるオンラインセミナー「チュニジアへの道」は、評価の高い日本企業、パートナー、多国籍企業の皆様に主要セクターでの投資機会の概要、チュニジア市場と投資に有利であることが証明されている快活なセクターにおける新しい進歩と革新に関する情報を提供することを目的としています。

 

このオンラインセミナーは、IFC世界銀行グループ、欧州連合、スイス連邦政府、ワブテック社の協力の下、FIPAチュニジアと在日チュニジア共和国大使館が主催しています。

 

開催日時:        現地時間(CET20211221日(火)午前7:008:40

            日本時間(JST20211221日(火)午後3:004:40

会場:              オンライン配信(Zoomを利用。 同時通訳付き)

参加費:           無料

主催:              チュニジア外国投資振興庁(FIPA) (www.investintunisia.tn/En/home_46_33)

在日チュニジア共和国大使館 (https://www.facebook.com/TunisiaEmbassy.jp/)

                      (https://www.diplomatie.gov.tn/fileadmin/user_upload/asie/tunisie-japon.pdf)

後援:              IFC世界銀行グループ、欧州連合、スイス連邦政府、ワブテック株式会社、国際協力機構(JICA)、中東協力センター(JCCME)、

                       国際連合工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所UNIDO ITPO Tokyo)、日本貿易振興機構(JETRO

 

【講演プログラム】

 

総合司会: ワブテック株式会社 最高経営責任者 ヘンリー ローウェンダール

 

15:00 – 15:05 開会挨拶

チュニジア外国投資振興庁(FIPA)長官 アブデルバセット ガンミ

15:05 – 15:10 開会挨拶

国際金融公庫(IFC)常駐代表 アルバレス デラ カンパ様

15:10 – 15:20 歓迎挨拶と開催国としてのTICAD8への期待

在日チュニジア共和国大使館 特命全権大使 モハメッド エルーミ閣下

15:20 – 15:40 チュニジア経済の見通しと投資機会

チュニジア外国投資振興庁(FIPA)シニアディレクター ジエド ラハビブ

15:40 – 15:50 欧州と北アフリカの国々の競争力を比較するベンチマーク調査

ワブテック株式会社 最高経営責任者 ヘンリー ローウェンダール

15:50 – 16:00 日系進出企業によるチュニジアでの経験(成功事例)

           サラヤ株式会社 中東・北アフリカ事務局長 ベンスラマ サイーダ様

16:00 – 16:10 日系進出企業によるチュニジアでの経験(成功事例)

           東レ株式会社 ファイバー・産資部門 部門長 平井 正夫様

16:10 – 16:40 パネルディスカッション

チュニジアのSDGsを推進するための主要セクターにおけるパートナーシップとイニシアチブ

モデレーター:国際連合工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所 代表 安永 裕幸様

パネリスト:

-      在チュニジア日本国大使館 大使 清水 信介様

-      在日チュニジア共和国大使館 特命全権大使 モハメッド エルーミ閣下

-      チュニジア外国投資振興庁(FIPA) 長官 アブデルバセット・ガンミ

-      アフリカ開発銀行 気候変動・グリーン成長主任専門官 北アフリカ地域開発局 

地域コーディネーター Dr. バルギス オスマン エラシャ様

-      国際協力機構 (JICA) 中東・欧州部中東第一課長 小森 明子様

16:40 – 16:50 投票質問を含む質疑応答

 

16:50 – 16:55  閉会の辞

 

上記の講演内容および講演者は、都合により予告なく変更する場合があります。

 

申込み締め切り: 日本時間(JST) 20211220日(月) 正午まで

定員: 50(申込者が多数となった場合は、参加いただけないことがございます。)

ウェビナー終了後、イベント事務局KWBSのウェブサイトイベント情報 (www.kwbs-jp.com)からプレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。

 

お申込み方法: 下記のズーム登録リンクをクリックし、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。 

 

https://bit.ly/3kTXPya

 

後援団体のWavteq社からこのウェビナーのズームアクセスリンク(招待状)を送信します。 ズームアクセスリンク(招待状)が届かない場合は、入力いただいたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度お申込み下さい。

 

問合せ先: イベント事務局の下記までメールにてご連絡下さい。

 (株)KWBSマーケティング&トレーディング 曇 雅夫 (m.kumori@kwbs-jp.com)

 

他の関係部署にもご案内下さい。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

===============================================================================

ご登録いただきました個人情報は適切に管理し、関係各位が共有した上で、本ウェビナーの実施および次回以降のセミナーのご案内、外国業務関連サービス等の情報提供のために利用させていただきます。 また、貴社より貴社社員のお申込み状況の照会がある場合には、情報提供させて頂く場合がございます。

===============================================================================

 

Invest Ottawa Webinar: カナダのイノベーション・キャピタル

このウェビナーは終了しました。 使用したプレゼンテーションは、下記からダウンロードいただけます。

ダウンロード
Invest Ottawa presentation-For Japan Sma
PDFファイル 2.8 MB
ダウンロード
AreaX.O Overview for Japan Smart City We
PDFファイル 3.4 MB

 Discover Smart City Opportunities with Canada’s Capital City 

 

オタワは、世界的に認められた革新的で未来に対応した都市であり、学び、仕事、生活そして遊びに最適な場所です。

 

Invest Ottawaは、「カナダのイノベーション・キャピタル」というタイトルのウェビナーを主催します。 何十年もの間、カナダの首都オタワは通信技術の世界的リーダーで、今日では北米で最もホットな多様なテクノロジーバブのひとつとなっています。 オタワのテクノロジー人材の集中度、競争力のあるビジネスコスト、生活の質は、世界中の企業を魅了しています。 移転と拡大を成功に導くために、Invest Ottawaは企業のライフサイクル全体を支援するサービスを提供しています。

 

このウェビナーでは、あらゆる革新、任意のアプリケーション、あらゆるセクター、運輸や通信からスマート農業、防衛、航空宇宙、公安、スマートシティまで、将来のモビリティ、自動走行及びコネクテッド技術を創造、テストそして実証するための安全な環境を提供する最先端のエリアX.O.を含むオタワ地域について紹介いたします。

 

日 時:  現地時間(EDT1129日(月)午後19:3020:15

            日本時間(JST1130日(火)午前09:3010:15

会 場:  オンライン配信(Zoomを利用。 同時通訳付き)

参加費: 無料

 

主 催: Invest Ottawa

後 援: ジェトロ / 東京商工会議所

イベント事務局: Wavteq社 / (株)KWBSマーケティング&トレーディング

 

[講演プログラム]

09:30 – 09:35  歓迎挨拶

                        Ms. Sophie Chen, Market Director, Asia, Invest Ottawa

09:35 – 09:50  オタワのイノベーション・エコシステムの概要

Mr. Jens Michael Schaal, VP of Global Expansion, Invest Ottawa

09:50 – 10:10  エリアX.O.:カナダを代表するスマートシティテストハブ

                        Ms. Susanne Cork, Director, Business Development, Area X.O.

10:10 – 10:15  質疑応答

10:15 –            閉会の挨拶

 

上記の講演内容および講演者は、都合により予告なく変更する場合があります。

 

申し込み締め切り: 現地時間(EDT1128日(日)午後10:00まで

                       日本時間(JST1129日(月)正午まで

定 員: 50(申込者が多数となった場合は、参加いただけないことがございます。)

参加費: 無料(ウェビナー終了後、プレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。)

 

お申込み方法: 下記のズーム登録リンクをクリックし、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。 

 

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_9GA7mJFdTP6GoNNx2goBtA

 

イベント事務局のWavteqからこのウェビナーのズームアクセスリンク(招待状)を送信します。 ズームアクセスリンク(招待状)が届かない場合は、入力いただいたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度お申込み下さい。

 

また英語版が必要な場合には、こちらをクリックして下さい。

 

Invest Ottawaは、カナダの首都にある知識ベースの産業の主要な経済開発機関で、オタワ市の経済成長と雇用創出を促進しています。 Invest Ottawaは、世界的に認められた革新的で未来に対応した都市としてのオタワの可能性を最大限に発揮し、学び、働き、生活し、遊ぶのに最適な場所を実現するというビジョンに導かれ、起業家や企業の成長と成功に向けたベンチャー開発とグローバル展開プログラムおよびサービスを提供しています。 これらには、中小企業のトレーニング、メンターシップ、テクノロジー企業の加速、外国企業による投資、対象セクターにおける地元企業の維持と拡大、商業化、オタワの多様な経済と質の高い生活のマーケティング等が含まれます。 2012年以来、Invest Ottawaは何千ものスタートアップ、スケールアップ、中小企業と協力し、56500万ドル以上の資本を引き付けるのを支援し、7,670人以上の雇用を創出、そして44600万ドル以上の国内および海外からの直接投資に成功しました。

 

他の関係部署にもご案内下さい。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

===============================================================================

ご登録いただきました個人情報は適切に管理し、Invest Ottawaとイベント事務局のWavteqKWBSマーケティング&トレーディングが共有した上で、本ウェビナーの実施および次回以降のセミナーのご案内、外国業務関連サービス等の情報提供のために利用させていただきます。 また、貴社より貴社社員のお申込み状況の照会がある場合には、情報提供させて頂く場合がございます。

===============================================================================

 

DRP WEBセミナー「Destination Automotive and Advanced Manufacturing」

下記ウェブセミナーの申し込みは終了致しました。

 

Detroit Region is a Global Destination for Advanced Manufacturing Technology and Automotive Mobility.

 

デトロイト・リージョナル・パートナーシップ(DRP)は、「自動車と先端製造の目的地:デトロイト地域-高度な製造技術と自動車モビリティの世界的な目的地」と題したWEBセミナーを開催します。 デトロイト地域には、世界をリードする22OEM、上位100社のサプライヤーのうち90社を超える企業、主要なモビリティテクノロジー企業を含む自動車関連企業の最も密集したクラスターがあります。 ミシガン州は2009年から2018年の間、OEMおよびサプライヤーへの投資が328億ドルとなり、メキシコを超え、また米国南部とカナダを合わせた以上の受け取り先となりました。 また、この地域の堅牢なビジネス・エコシステムにより企業は製品の設計、製造、テスト、および輸送をすべて1つの便利な場所、米国ミシガン州デトロイトから行うことができます。 

 

このWEBセミナーでは、最先端のR&D施設を含むデトロイト地域について紹介し、YUKENがミシガン州に事業を設立した理由、そしてまた自動車部品製造、電気自動車、燃料電池車、自動運転、コネクテッドカー、R&DD(研究、開発、設計)、デジタルテクノロジー、スマート製造など、自動車のモビリティおよびスマート製造セクターで起こっているイノベーションにどのように参画できるかについてお話し致します。 https://www.detroitregionalpartnership.com/

 

 

日時:   現地時間(EDT413日(火)0900 pm1000 pm

           日本時間(JST414日(水)1000 am1100 am

会場:   オンライン配信(Zoom使用。同時通訳あり)

WEBセミナーの一部は日本語で提供され、英語への翻訳はありません。 英語でのプレゼンは日本語に同時通訳。

 

主催:   デトロイト・リージョナル・パートナーシップ(DRP 

後援:   ジェトロ(JETRO

 

【プログラム】

司会:Mr. Alan Weber, Detroit Regional Partnership, VP, Global Investment and Trade

 

歓迎挨拶

Mr. Alan Weber, Detroit Regional Partnership, VP, Global Investment and Trade

在デトロイト日本国総領事 中川勉氏

 

メインセッション

10:10 デトロイト地域の概要とサービス

-      Mr. Alan Weber, Detroit Regional Partnership, VP, Global Investment and Trade

10:20 日本企業によるプレゼンテーション: YUKENがミシガン州に事業を設立した理由

-      Mr. Ryoichi Sukenobu, Vice President, YUKEN America, Inc.

10:25 デトロイト地域の製造と自動車エコシステム

-      Mr. Christopher Stevens, TRI K LTD, Founder and President

-      Mr. Scot Lindemann, Mission Design & Automation, CEO

10:50 質疑応答

10:58 閉会の挨拶

 

上記の講演内容および講演者は、都合により予告なく変更する場合があります。

 

申込締め切り:

現地時間(EDT)4月12日(月)午前0500

日本時間(JST412日(月)午後0600

定員: 500

申込者が多数となった場合は、参加いただけないことがございます。

参加費: 無料 

WEBセミナー終了後、アンケートにお答えいただくとプレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。

 

お申込み方法: この申込書をクリックし、お申込み下さい。 イベント事務局のKWBSよりZoom registration linkZoom登録リンク)を送信致します。 送信された登録リンクをクリックいただき、必要事項を記入の上お申込み下さい。 追って、Wavteq社よりこのDRPウェブセミナーのZoomアクセスリンク(招待状)が送信されます。 またKWBSよりZoom登録リンクが届かない場合には、入力されたメールアドレスに誤りがある場合がございますので、再度のお申込みをお願いします。

 

 

その他: 右記をクリックいただければ講演者の略歴をご覧いただけます。

 

 

また、英語版をご入用の方は、上記ヘッドラインにあるENGLISHをクリックいただきEventからご覧いただけます。

 

DRPはミシガン州南東部11のカウンティにサービスを提供する地域経済開発非営利団体で、当該地域に投資を検討する国内および海外の企業に秘密で無料のサービスを提供しています。 DRPは、エコシステムの競争上の優位性を理解し、企業の皆様がアクセスできるよう支援しています。 営業所、本社、製造拠点、または技術センター等、どのような施設の設立を検討している場合でも、その設置場所決定に向けたサポートやパートナーのネットワークへの単一の窓口として機能する準備ができています。

 

他の関係部署にもご連絡下さい。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

============================================================================

ご登録頂きました個人情報は適切に管理し、デトロイト・リージョナル・パートナーシップ(DRP)とイベント事務局のWavteqKWBSマーケティング&トレーディングが共有した上で、本WEBセミナーの実施及び次回以降のセミナーのご案内、外国業務関連サービス等の情報提供の為に利用させて頂きます。 また、貴社より貴社社員のお申込み状況の照会がある場合には、情報提供させて頂く場合がございます。    

============================================================================

ミネソタ ヘルスケアウェビナー

ジェトロ様、メイヨークリニック様のご協力の下、下記のウェビナーが150名以上の参加者を集め開催されました。 皆様には厚くお礼申し上げます。 ウェビナーで使用致しましたプレゼンテーションは、下記からダウンロードいただけます。

ダウンロード
ENG_MN_Presentation_JETROMTOWebinar.pdf
PDFファイル 2.5 MB
ダウンロード
ENG_DMC_Presentation_JETROMTOWebinar.pdf
PDFファイル 5.2 MB

ミネソタ州貿易局では、ジェトロ・シカゴ事務所のご協力の下、ウェビナー「州政府とメイヨークリニックが手掛けるヘルスケア・エコシステムー Destination Medical Center: Minnesota, Mayo Clinic and A Global Destination for Health and Wellness」を下記の通り開催することになりました。 

 

このウェビナーでは、ミネソタ州の医療機器などを含むヘルスケアセクターの現況、そしてメイヨークリニックの本拠地であるミネソタ州で開発が進められている大規模な官民パートナーシップ:デスティネーション・メディカル・センター(https://dmc.mn/)に焦点を当てます。

 

日本時間:2021115日(金)930– 1045
米国時間(中部時間):2021114日(木)1830–1945

n  プログラム

司会:ジェトロ・シカゴ事務所 橋本 翼 ディレクター

 

開会セッション 

主催者挨拶:ジェトロ・シカゴ事務所 ラルフ・インフォルザート 所長

開会挨拶:在シカゴ日本国総領事館  岡田 健一 総領事

日米協会挨拶:ミネソタ州日米協会 齋藤 りお 専務理事 

メインセッション

ミネソタ州政府メッセージ:ミネソタ州  ティム・ウォルズ 知事 (ビデオメッセージ)

ミネソタ州概要:ミネソタ州政府貿易局  日本担当  サラ・ウォルバート  マネージャー

DMC構想概要:DMC・地域経済開発公社 パトリック・シーブ 代表

質疑応答

 

ウェビナーの詳細・申し込み方法につきましては、下記をご覧ください。 

n  https://register.gotowebinar.com/register/954668973799379981

 

ミネソタ州は米国中西部に位置し、ヘルスケア分野では、医療機関のメイヨークリニック、医療機器の先鋒、メドトロニック、アボットメディカル、ボストンサイエンティフィック、ユナイテッドヘルスケアグループや先端技術を常に推進する3M等、また日本企業ではアークレイ、キャノンメディカルシステムズ、HOYA、オリンパス、沢井製薬、武田薬品等がミネソタ州に拠点を置いています。

 

また下記の組織は、世界の医療技術革新クラスターをサポートし業界内のコラボレーションを強力に推進しています。

 

-      Medical Devices Center (http://www.mdc.umn.edu/)

-      Medical Alley Association https://medicalalley.org/

 

 

是非ご参加いただきたく、ご案内申し上げます。 

 

イベント情報 2020年


スロベニアウェビナー

オンラインセミナーには多数の皆様にご参加いただき、お礼申し上げます。 

スロヴェニアの事業・投資環境につきましてご理解を深めていただけたものと思っております。セミナーで利用しましたプレゼン資料を下記に添付しております。 ご希望の方は、下記からダウンロードをお願い申し上げます。

ダウンロード
Webinar-Japan presentation.pdf
PDFファイル 3.7 MB

期間:7月7日~9日

スピリット・スロヴェニアはスロヴェニア共和国のビジネス状況の概要をご案内するオンライン・セミナー及び個別相談会を下記の通り開催致しました。

1. ウェビナー名: 新型コロナウィル後のスロベニア経済の現状と今後の方向性 

 

日時: 7月7日(火)日本時間 午後4時~5時30分

 

講演内容:

16:00 – 16:05        開会のあいさつ 

by H.E. Ambassador dr. Ana Polak Petrič

16:05 – 16:10        歓迎のあいさつ 

by Mrs. Ajda Cudeman, Director, SPIRIT Slovenia

16:10 – 17:10        新型コロナウィル後のスロベニア経済の現状と今後の方向性

by Dr. Zoran Stamatovski MBA, PhD, Secretary, Foreign Direct Investment Department, Spirit Slovenia

by Mr. Rok Vodopivec, Senior Adviser, Foreign Direct Investment Department

                   

主なトピック:

-  新型コロナウィルス、主要産業の動向、経済支援と回復のための国の政策措置の概要を考慮した予測を伴うスロヴェニア経済の現状

-  日本企業の投資事例を含むスロベニアでの投資・ビジネス環境

-  ソサイエティ5.0に関する日本およびスロベニア企業とのスロヴェニアのパートナーシップ

-  モビリティ、スマートグリッド、フィンテックなどの分野での事業機会

-  隠されたチャンピオンとしてのスロベニア

-  研究開発(エネルギー貯蔵、AI、ロボット工学)に向けたスロベニアのハイテク研究機関

 

17:10 – 17:25        質疑応答

17:25 – 17:30        閉会の挨拶

2.  オンライン個別相談会 

日時:7月8日(水)及び9日(木)日本時間 午後4時~6時 

過去のイベント情報